手話

人権講座・宇治

こんばんは!ターカどす(‘ω’)ノ

今日は、京都府宇治市の「ゆめりあうじ」にて、「人権講座」の講師を務めさせて頂きました!!!


始まるまで「ワクワク」でいっぱいでしたが、
それと同時に「ドキドキ」。。。で、鼻血が出そうでした。。。(興奮してたんですぅ!)

今回の講演内容について、依頼者から「お任せします!!」とのことだったので、
ブログと同じタイトル”「音の無い世界に生まれた僕」の人生を生きる”をテーマとして

「経験してよかったこと」
「今の自分があるのは何か?」

そういった内容を中心にスピーチさせて頂きました。
このスピーチをきっかけに、何か少しでも気づきになったら嬉しい!!

ご来場くださった方の中には、知っている方が何人かいて、応援してくださる方が一人でもいると嬉しくなりますね★(*’ω’*)

これまで、「4Disabilities」「ターカオリン」として講演する機会が多かったのですが、
個人講演の方も、たくさん経験していきたいと思ってます!!

今回の講演でもそうですが、「何が良くて」「何がダメ」なのかは、実際にやってみないと分からないし、
やってみて、そこからまた工夫して、失敗をたくさん重ねて、今よりも良くしていけるように頑張ります!!( ゚Д゚)

HPのほうに、今後の講演で一般参加オッケーのみ、イベント出演情報に掲載していく予定です。
※後ほど、HPに追加していく予定です。

話もどして。。。

講演終わった後、質疑応答の中で、「4DisabilitiesのDVDが欲しい!」「いつ販売する予定ですか?」などの声も頂き、
興味を持ってくださったことは、自分にとって大きな収穫だと思ってます!!

一般アーティストのほうの「ミュージックビデオ」は、確かに凄くかっこいいのですが、
サインダンスのように、体の動き、表情で訴えるようなミュージックビデオは、今まで見たことがありません。
4Disabilitiesだからこそ実現できたっていうようなものにしたいし、

「世界に一つだけのミュージックビデオ!」

生意気を言うようですが。。。歴史に残るようなDVDにしたいですね!!

皆様ブログを読んで頂きありがとうございました★

個人講演依頼受け付けています。
taaka1982sign@gmail.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。