手話

手話との出会い♪

こんばんは!ターカです(^^♪

今回の記事は、「手話との出会い」にしよっと(*’ω’*)

これが、自分の人生を大きく変えたと言っても過言ではないです!!

実は、僕自身が手話を使い始めたのか、25歳の時やったかと?!
えっ?遅い?(笑) そんなの関係ないんです!(笑)きっかけは一人一人違うのですから(笑)

京都で生まれ育ち、聾学校は幼稚部の時に、週1で通ってたそうなんです。(はい。覚えておりませぬ。)
あとは、普通学校(耳の聴こえる)に通ってたので、口話中心で、手話をあまり使う機会が無かったんです。
でもね。。。なぜか指文字だけ使えてた(笑) 確か中学のときやったと思う。
自慢でないんですけど、1週間で覚えた!
トイレに指文字表貼って、そこで一生懸命覚えてたような。。。
だから、トイレにいる時間が長かったかも?!(笑)家族に迷惑かけちゃってごめんなさい!(笑)

そのまま勝手に大きくなっていって。。。(学生時代は飛ばします。(笑))

25歳の時に、訓練学校に入所したいと思って、京都のハローワークへ行ったときに
岡山県の国立吉備職業訓練学校を紹介してもらったんです。
パンフレットを手にしたときに、「めっちゃ綺麗で山に囲まれて自然でいっぱい!」と凄く興奮していたのを覚えています!!
もし試験に受かれば、寮に入ることになる。
当時、実家暮らしだった僕は、一人暮らしに憧れていて、親元から離れたいって思ってたから、凄くチャンスやなぁって思ってました!
この訓練校に受かる条件は、数学と国語の基礎ができることだったような。
この時ばかりは、久しぶりに必死に試験勉強しましたよ!!車の免許の試験のときと同じくらい勉強したと思う!(笑)

そして、家に僕宛の一枚の封筒が届く。差出人は国立吉備職業訓練学校から。
ドキドキしながら中身を開けてみると。。。

「合格しました。」

っしゃぁぁぁぁぁぁぁ!!ハイタッチ!!!興奮して寝れなかった。

2009年4月に入所。

このときのことは今でも忘れはしません。
はじめて寮に入ったときに、そこのラウンジで手話がたくさん飛び交っている姿を見た時に、
英語ペラペラのように、めっちゃ手話でペラペラしゃべってる。すげぇ。。。
それまで手話を使う機会は何度かあったけど、ここまでとは。。。(´Д`)

それまで口話中心だったけど、やっぱりコミュニケーションとりたい。
同じ聾者なのに、コミュニケーションできないとか嫌やったし、同期の女性から「手話覚えろ!」と言われて

この時、あのラウンジで手話で楽しそうに話している様子を見て、凄く羨ましかったんですよ。
だから、覚えたいって思って、はじめは、「ゆっくり!」「ちょっとまって!」って、すげぇ制してたのを覚えてるし、僕に合わせてくれた!
そのおかげで、今となっては口話だけでなく手話も日常の一つになっています。
手話のおかげで「笑顔」を取り戻せたことが、良かったんですよね!!ほんとにありがとう!!!
この吉備訓練校に入所してなかったら、今頃どうなってたんやろ?ひゃぁ!考えられない!!(‘Д’)

とにかく、コミュニケーションをとりたいと思ったから手話を覚えた。
そこが一番大きいのと、そういう環境におれたことやね!!すげぇ感謝だわ。。。( ;∀;)
出逢いは人生を変えるって、ほんとだね!!
誰と出会うか?誰から聞くか?も凄く大事って思えたぜよ☆

英語も、その人と喋りたいっておもったら英語も喋れるようになるのかな?(笑)
アメリカにずっとおったら自然と身に付きそう。
夢の一つに異国との触れ合いもしたい気持ちがあるので、海外遠征に備えて日本以外の手話も吸収できるようにだね!!

習うより、コミュニケーションの中で身につけるのが一番だな!
つまり、環境設定!!頑張りますよ~~!!

ところで皆様の手話との出会いは何だったのかな??
問い合わせメールからでもいいので、教えてください★

ってこと、皆さま最後まで読んで頂きありがとうございます(*’ω’*)

話変わって。。。
手話を楽しく勉強したいなら、YouTube「ターカオリン」を!!
字幕もついているので、手話が全く分からない方でも楽しめます(^^)
この機会に、ぜひチャンネル登録して視聴してね~~★
画像ボタンをクリックするとYouTubeに飛ぶよ^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。